FC2ブログ

メンズカット、レディースカット、同じ理論では持ちが悪い…とゆうお話

こんにちは(^^)!
今回は真面目なお話…

髪を切るとゆう大まかな括りであっても、メンズのカットとレディースのカットって切り方や理論など違うと僕は考えています。

えっ?切ることに変わりはないよね?
そう思うところなのですが、本当に全く違うのです(´・_・`)

今回はメンズを中心に…。

同業者、お客様問わずご存知な方もいますが、私、理美容の店で働いていたためメンズカットめちゃくちゃ得意です(^^)

そこで学んだものをベースに考え方が出来ているのですが、
メンズの方はきちんとしたベースカット(すきを入れる前のカットのこと)がとーーーっても大事です!!!
髪の長さが短い場合が多いので頭の形がダイレクトに出てきます。

この頭の形とゆうものを一切考えず、それに対する処置、手法を的確に使っていかなければ、
当然そのままのスタイルになるので、美容師側がうまくセットすることができても(髪のプロなのでだいたいの美容師さんはどこをどーすればいい感じなセットになるということはわかってるはずです) いざ自分でやると全然違った感じになる場合が多いです…

それを解消させてくれたのが理容の技術でした。
そこに美容の技術のノウハウもミックスしてさらに昇華させてやっています!

きちんと頭のカーブを理解し、髪質を利用し、毛流れに逆らわず、シンプルな手順で、構成し、提案し、提供していきます。

髪質や生え方で、やりやすい髪型とゆうのが必ず存在します!

本来もってる髪の流れに逆らわないとゆうこともメンズカットではとても大事です。

逆らわなければ、ドライヤーだけで形が決まってくれます。

そこにさらにスタイルを長く保つための秘密の技があります。

カットはとーっても奥が深いです!!
こんなに考えても、全く違う理論も存在しますし、それが間違いとゆうわけでもありません。

理論はひとつじゃないから面白い。

自分自身としても、もっともっとよりよくなるため進化していけるよう、
また日々勉強です!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヘアカラーのRYO

Author:ヘアカラーのRYO
札幌の有名某理美容室一店舗を経て中央区にて開業

カットコンテスト北海道優勝、全国大会出場経験あり
ヘアカラーコンテスト審査員特別賞
ヘアカラー講師経験有

ヘアカラーとメンズスタイルが大得意です( ゚д゚)!
透明感でも白髪染めでも外国人風でも最低限のダメージと最低限の時間で、最高の結果を出せます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR